カルディコーヒーファームのワイン頒布会「ワイン定期便」は
イタリア人ソムリエ・レオナルドさんとワインをもっと楽しもうをコンセプトに
厳選した2本を毎月3,000円でご自宅へお届けするワインの定期購入サービスです。

レオ流ワイン生活

2013年04月

食事とワインの一覧表!

この絵をインターネットで見つけました!
絵の中は、ワインと食事にのマッリアージュついてです!

上の方に食事のカテゴリーがあります。
左から右に:野菜、焼いた野菜、軟らかいチーズ、堅いチーズ、炭水化物、魚、蟹、白身の肉、赤身の肉、ハム類、デザート。

下の方にワインのカテゴリーがあります:カラッとした白、甘い白、リッチな白、シュワシュワ、軽い赤、ミディアム赤、フルボディーの赤、デザートワイン。

ちょっと難しいけど、各カテゴリーのワインからそのカテゴリーの色と同じ線が出て来ます。その線の終わる所は、大体安全なマッリアージュができます。

例えば、軽い赤の「light red」は「焼いた野菜、蟹、白身の肉、ハム類」と一緒に出来ます。
一番下に、マリアージュが難しい食べ物があります:アスパラ(シュワシュワの白はオッケー)、インゲン豆(リッチな白はオッケー)、アーティチョーク(生なら、確かに厳しい!!!茹でたアーティチョークなら、リッチな白)、
芽キャベツ(ロセワイン)、チョコレート(いくらでもある:基本的に、赤のデザートワイン。ポルトなど)。

全て100%完璧でももちろんないけど、一覧表として価値がとてもあると思います!
どう、皆さん?
いろいろ挑戦してみて下さい!

レオ

PS:http://winefolly.comさん、ありがとうね~~~??! 

710bb4e8.jpg

ワインの「豆豆豆豆知識」#11

ワインの酸味(カラッとした感じ)は飲んだ時の口の中の唾液で計る。唾がいっぱい出たら、酸味も高いということ。」

ワインの酸味がとても大事です。
酸味が無ければ、ワインのバランスが崩れます。特に、アルコール度による口の中の暖かさは余計に感じ過ぎちゃいます。
白ワインで、更に酸味が無いとワインの元気がなくなって、面白くないです。
しかも、酸味がないと、ワインはとても劣化しやすくなります。
0371de69.jpg

6月のコソコソ話vol.2

「6月のワイン タラヴォン ルージュはリッチで華やか」



ソムリエナイフを使った、上手な開け方も伝授!
ぜんぜん難しくな~い。
PROFILE
Leonardo Benucci
フィレンツェ生まれ。身長2メートル、元プロバレー選手。イタリア語、英語、スペイン語、日本語を話せる。「ワインはコップで楽しんでもいい!」という持論のもと、イタリアソムリエ協会(AIS)公式ソムリエ、公式ワインテイスターなど数々の資格を持つ。かつて日本滞在中に多数のテレビ・ラジオ番組に出演。KALDIと出会い、以来虜に。今はイタリアに在住し、来日のたびに天井におでこをぶつけている。