カルディコーヒーファームのワイン頒布会「ワイン定期便」は
イタリア人ソムリエ・レオナルドさんとワインをもっと楽しもうをコンセプトに
厳選した2本を毎月3,000円でご自宅へお届けするワインの定期購入サービスです。

レオ流ワイン生活

2013年08月

ハンモックは良いけど…

夏だと、やはりハンモックですね。
そうよ。信じて:
画像1

松の下にハンモックを張って、一応くつろぐだ。
イタリア人の長~い休みの夏は「食っちゃ寝食っちゃ寝」の永遠な繰り返しです。
ハンモック中から、ブラン~ブラン~♬しながら海風を楽しんで、冷たい白ワインを飲んだり、本を読んだりしますね。
そして、もちろん食っちゃ寝だから、長く昼寝する。
長く。
長すぎる!
長くハンモックに昼寝すると、背中はすごくダメになってしまう、僕は。
簡単に説明すると、背中はハンモックと同じ形になります!
大変!
そして、危ないところもあるね。暴れちゃうといつの間にか転倒して「ぺちゃんっ!」と下に落ちたりします。(悪い友達のイタズラも多いです)
だから、全部の気持ち良いのことと同じく、ハンモックも…ほどほどにね。
(^ ^)レオ

Chateau Ausone 1916!!!!!!

皆さん!BONJOUR!
もう、僕はフランスの大ファンになってきちゃった!
:)
この日、第一世界大戦、第二世界大戦も見たワインを初めて試飲が出来ました!
ワ~~~!
しかもワイナリーは伝説の「CHATEAU AUSONE」でした。
このワイナリー、SAINTーEMILIONのAOCの中に一番ランクが高いのPREMIER GRAND CRUになっています。
1916年ヴィンテージの評価は「普通」です。

「普通」?!?!?!
「普通」?!?!?

97年前のワインを問題なく飲めてって、「普通」?!?!?

笑っちゃう。(^◇^)

ヴィンテージの評価って、どこまでも意味があると思わせるね。

まあ~、理屈っぽい話をおいておきましょうね。
ワインの話に戻ると…

画像1


…この瓶っていっさい忘れられないです。
言い過ぎ?
言い過ぎではありません。
色は綺麗なオレンジ。薄いオレンジ。ワインの中の天然「着色剤」のアントシアニンは結晶化して、澱として、瓶の底に沈んだので、色は薄くなりました。
香りは、デリケートな乾燥したアロマチックハーブ、フルーツのジャム、革、紅茶、アスファルトのニュアンスは一緒に踊っている感じ。。(詩人って、僕?!?)
味は、同じ程度繊細けど、「ワインが疲れてる、酸化している」という印象は全くありませんし、余韻も丁寧にとても長かったです。
このワインは紳士的なワインでした。
レオポイントをもちろんつけることが出来ません。
僕って、「伝説」を判断する立場か?
そうだとどうも思わないです。
CHATEAU AUSONEさんに感謝するしかありませんね。
黙って、感謝します。


レオ

ボルドーの海岸で。。

39525031.jpg

。。ゆ~っくり白ワインを飲みながら、カキをもりもりと食べて。

今回は、珍しくカキにもあたらなかったし! :)
数年前、カキに当たったことがある、広島で。発熱40度までして、トイレに行った時シートベルトで便座に固定されなければ、ロケットのように離陸しそうでした。
イメージはスゴ過ぎると思いますか、皆さん?
いやいやいや…逆に、物足りないかも! 汗汗汗

とにかく!今度は、ボルドーの海岸も楽しんだし、カキも良かった。
天気だけ良くなくて、寒かっただったけど、またボルドーに行きた~い♪。
レオ


PROFILE
Leonardo Benucci
フィレンツェ生まれ。身長2メートル、元プロバレー選手。イタリア語、英語、スペイン語、日本語を話せる。「ワインはコップで楽しんでもいい!」という持論のもと、イタリアソムリエ協会(AIS)公式ソムリエ、公式ワインテイスターなど数々の資格を持つ。かつて日本滞在中に多数のテレビ・ラジオ番組に出演。KALDIと出会い、以来虜に。今はイタリアに在住し、来日のたびに天井におでこをぶつけている。