カルディコーヒーファームのワイン頒布会「ワイン定期便」は
イタリア人ソムリエ・レオナルドさんとワインをもっと楽しもうをコンセプトに
厳選した2本を毎月3,000円でご自宅へお届けするワインの定期購入サービスです。

レオ流ワイン生活

2016年03月

2016年5月のコソコソ話

5月のお届けワイン 
【古きものから新しきものへ 造り手のひらめきが冴えわたるワイン】

①“1000本のバラ”の名を持つフレッシュさのあるロゼ
◆ラ・ムローラ ミッレ・ロゼ◆

②自然の神秘性を感じる“太陽の丘”という名のワイン
◆イカルディ ブリッコ・デル・ソーレ モンフェッラート◆

 

5月のレシピ カラマタオリーブとかまぼこのスパゲッティ

ラ・ムローラ ミッレ・ロゼ
とのおすすめマリアージュレシピ

【 カラマタオリーブとかまぼこのスパゲッティ 】

kalamata_olive



** 材料(2人分) **【20分】
 

・ブルスケッタ ザク切りオリーブ カラマタ 大さじ2
・スパゲッティー(1.7mm) 200g
・トマト缶 大さじ2
・EXバージンオリーブオイル 適量  
・粉チーズ 大さじ1
・かまぼこ(2mm角の棒状に) 40g位
・ニンニク(芽をとってスライスに) 2片
・水菜(適当な長さに) 適量 
・塩、黒コショウ 適量 
・タカの爪 1本 

** 作り方 **

「1」 フライパンにオリーブオイル大さじ2、ニンニク、タカの爪(好みで)を入れ弱火でソテーする。
「2」 ニンニクがキツネ色になってきたら「ブルスケッタ ザク切りオリーブ」、かまぼこを加えさらにソテーする。
「3」 オリーブの香りがたってきたらダイストマトを加え軽く煮詰め、塩、黒コショウで調味する。
「4」  茹であがったパスタ、水菜を加え強火でよく和え、ソースとパスタが馴染んできたら火を止め、オリーブオイル、粉チーズを適量加えよく和え完成。。  


※冷蔵庫に余りがちなかまぼこを、ちょっとアレンジを加えパスタソースの具材にしてみました。 もちろん、かまぼこを魚介類に変えればリッチな味わいになります。
 

5月のレシピ トリッパとフジッリのオーブン焼き

イカルディ ブリッコ・デル・ソーレ モンフェッラート
とのおすすめマリアージュレシピ

【 トリッパとフジッリのオーブン焼き 】

fusilli




** 材料(2人分) **【25分】
 

・トリッパのトマト煮 1パック
・フジッリ(ショートパスタ) 50g
・トマト缶 大さじ2
・パルメザンチーズ 大さじ2
・オリーブオイル 適量   
・かまぼこ(2mm角の棒状に) 40g位
・黒コショウ 適量 


** 作り方 **

「1」 茹でたフジッリと「トリッパのトマト煮」を一緒にフライパンに入れ中火にかけよく和える。
「2」 「1」のトリッパが温まり、パスタとソースがよくなじんで水分がほとんどなくなったら、耐熱皿に入れる。
「3」 表面にパルメザンチーズと、黒コショウを軽くふり、オリーブオイルをかるくかけて180度のオーブンまたはオーブントースターで表面がカリカリになる程度(15分くらい)焼いて完成。


※カルディコーヒーファームのオリジナル商品「トリッパのトマト煮」を使った簡単レシピです。

 
PROFILE
Leonardo Benucci
フィレンツェ生まれ。身長2メートル、元プロバレー選手。イタリア語、英語、スペイン語、日本語を話せる。「ワインはコップで楽しんでもいい!」という持論のもと、イタリアソムリエ協会(AIS)公式ソムリエ、公式ワインテイスターなど数々の資格を持つ。かつて日本滞在中に多数のテレビ・ラジオ番組に出演。KALDIと出会い、以来虜に。今はイタリアに在住し、来日のたびに天井におでこをぶつけている。