カルディコーヒーファームのワイン頒布会「ワイン定期便」は
イタリア人ソムリエ・レオナルドさんとワインをもっと楽しもうをコンセプトに
厳選した2本を毎月3,000円でご自宅へお届けするワインの定期購入サービスです。

レオ流ワイン生活

2016年04月

2016年6月のコソコソ話

6月のお届けワイン 
【しっとりとした雨の日は、赤ワインで優雅に過ごす】

①雨の日のランチ カジュアルに楽しむ赤ワイン
◆カンティネ・ピローヴァノ コッレツィオーネ プリミティーヴォ◆

②大人のディナータイムはエレガント&リッチな赤で
◆ミケーレ・キアルロ カウンタック◆

 

6月のレシピ ラザニア

カンティネ・ピローヴァノ コッレツィオーネ プリミティーヴォ
とのおすすめマリアージュレシピ

【 ラザニア 】 

l2015001

** 材料(2人分) **【40分】
 

・ファズィオン ラザニアシート 4枚
・オリジナルパスタソース ボロネーゼ 1pc
・オリジナル ホワイトソースパウダー 40g
・オリジナル モッツァレラチーズシュレッド 適量
・牛乳  240cc  

** 作り方 **

「1」 ボウルにホワイトソースパウダーと牛乳を入れホイッパーでよく混ぜ合わせてソース状にする。
「2」 ラザニアシートの大きさに合ったサイズの耐熱皿に「1」を大さじ2、ボロネーゼソース大さじ1を入れ全面にのばす。
「3」 ラザニアシートをそのまま「2」にのせる。
「4」  「3」のシートの表面に「1」のベシャメルソース大さじ2、ボロネーゼソース大さじ2を全面にぬり、シュレッドチーズ約大さじ2を全面にのせ、ラザニアシートをのせる。
「5」 「4」 の作業をさらに2度繰り返し4層にする。
「6」  220度に温めたオーブンに入れ25分ほど焼いて完成。

※「ファズィオン ラザニアシート」を使えば、茹でずにそのまま使用でき、さらにレトルトのパスタソースやホワイトソースの素を使えば時短で簡単!

 

6月のレシピ Maiale in crosta(豚ヒレ肉のパン包焼き)

ミケーレ・キアルロ カウンタック
とのおすすめマリアージュレシピ

【 Maiale in crosta(豚ヒレ肉のパン包焼き) 】 

6月Maiale in crosta


** 材料(2~4人分) **【60分】
 

・バタールなど 1本
・豚フィレ肉 300g
・パンチェッタまたはベーコン 5~6枚
・にんにく(みじん切り) 1片
・ローズマリー(みじん切り) 2本
・タイム(みじん切り) 2~3枚
・エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1
・塩、黒コショウ 適量



** 作り方 **

「1」 みじん切りにしたにんにく、ローズマリー、タイム、塩、コショウを混ぜ合わせておく。
「2」 バタールを横1/2にカットし、上下ともにパンのやわらかい部分を取り除き、下になるパンの底にオリーブオイル、塩、コショウをまんべんなくかける。
「3」 豚フィレ肉に軽く塩、コショウし「1」のハーブの1/2をすりこむ。
「4」  オリーブオイルをひいたフライパンで「3」の豚肉全体をこんがりと焼き、キッチンペーパーなどで油をふき取り「2」のパンにのせる。
「5」 上のパンをかぶせたら、パンのまわりをベーコンで巻き「1」の残りをふりかけタコ糸でしっかりとしばる。
「6」  「5」をアルミホイルで包み、200度に温めたオーブンに入れ30分ほど焼く。
「7」 食べやすい大きさにカットし、お皿に盛りつけて完成。

※ハーブは生でもドライでもOK。パンチェッタやベーコンに塩味があるので加える塩はやや控えめで。
  パンの長さに対してお肉が短い場合は、2等分にするか量を増やして調整してください。
 

PROFILE
Leonardo Benucci
フィレンツェ生まれ。身長2メートル、元プロバレー選手。イタリア語、英語、スペイン語、日本語を話せる。「ワインはコップで楽しんでもいい!」という持論のもと、イタリアソムリエ協会(AIS)公式ソムリエ、公式ワインテイスターなど数々の資格を持つ。かつて日本滞在中に多数のテレビ・ラジオ番組に出演。KALDIと出会い、以来虜に。今はイタリアに在住し、来日のたびに天井におでこをぶつけている。