カルディコーヒーファームのワイン頒布会「ワイン定期便」は
イタリア人ソムリエ・レオナルドさんとワインをもっと楽しもうをコンセプトに
厳選した2本を毎月3,000円でご自宅へお届けするワインの定期購入サービスです。

レオ流ワイン生活

「レオの台所」

「レオの台所#14」ターメリック色のツナ・レモン・アボガドのパスタ

どうも、皆さん、こんにちは~あああ!
:)
ちょっといつもよりもやり過ぎの挨拶で~ええゴメン!
今日、本当に「料理」と呼べないほどシンプルで、カラフルな料理を紹介したいです!
これこれこれ!!
768e1995.jpg

色が奇麗で、なんだかんだ。。。ブラジルの国旗みたい!
。。。
そうか。。あまり関係がないか? :)
とにかく!

ターメリック色のツナ・レモン・アボガドのパスタ!!!

材料、4人分:
スパゲッティ、500g(パスタなら、僕は。。。一人でもいける。。)
アボガド、柔らかめ、1個
ツナ、バリバリ入れましょう
ターメリック(粉)、大さじ2
レモン、1個
オリーブオイル、大さじ8
胡椒、適量
塩、50g

作り方:
「1」大きな鍋で水3リットル入れて、加熱しましょう(間違えなく)
「2」水が沸いたら、ターメリックを入れて、また沸いたら塩を入れて、スパゲッティも入れましょう(お湯は真っ黄色のなるまでターメリックをいれて。ケチケチすんな!)
「3」スパゲッティを茹でている間に:ツナの美味しくないオイルをきって、アボガドを剥いて、両方とも四角に切って、一緒に簡単に混ぜましょう
「4」スパゲティが「アルデンって」で出来上がったら、レモン・ツナとアボガド・オリーブオイル・胡椒を入れて。。。食べるしかない!!!

ポイント:
「4」の材料の入れる順番が大事です。絶対にオリーブオイルを最初に入れちゃダメです。
なんで?
オリーブオイルは先にパスタにくっつくと。。。他の材料はくっつけられなくなるから(日本語。。大丈夫?ちょっと不安。。)

マッリアージュについて。。。レモンの酸味とアボガドとオリーブオイルの油とバランスが上手くいけば。。このパスタに白ワインに限るですね。何か、トスカーナ州海岸の「VERMENTINO」(ヴェルメンティーノ)、それともリグーリア州の「PIGATO」ピガートはどうですかね?
:)
レオ 

レオの台所番外編/ワインの為の料理:BRUNELLOとBAROLO!!

皆さん、
どうも〜♬!
今日から、皆さんの持っているワインに合うレシピーを紹介したいです。
いつも料理を作って、それにどういったワインを合わせれば良いか思っている場合が多いかもしれませんが、時々逆のパターンもあります:飲みたいワインが家にあるけど、それの為に何の料理を作れば良いか?というケース。
だから、今回。。。BRUNELLOとBAROLOに合う料理を紹介します!!

ワインの特徴:
BRUNELLOもBAROLOも、味の特徴で考えると、似てる所があります。
両方とも、赤。
両方ともタンニンがしっかりしています。
両方とも余韻が長い。
両方とも酸味が強い。
両方ともフルボディー。

だから、なんの料理を合わせれば良いか?
BRUNELLO/BAROLOワインのボディー、タンニンと酸味に対する料理のボディー、脂っこさ、妙な甘さが必要になります。
普通のボロネーゼソースが大丈夫そうだけど。。。食べ物の余韻がワインと比べると、ワインの方が結構長いです。
そうよ。完璧にワインと料理を合わせたかったら、料理の味はワインの味と一緒に口の中に終わらないと。。ダメです。。
だから、普通のボロネーゼを更に力強くして。。。余韻の長いポルチーニキノコも入れちゃった方が。。。完璧だ!!!

ポルチーニキノコ風味のボロネーゼのチョウチョウ!
(さすがにチョウチョウを食べるんじゃないよ。。パスタの名前ッス。。他の短いパスタでもオッケー。。まあ、スパゲッティでもいっか!?)

材料、軍隊分:
チョウチョウパスタ(ファルファッレ)、500g
牛肉と豚肉のひき肉、300gずつ
フレッシュなポルチーニ茸、400g
乾燥したポルチーニ茸、40g
セロリ、2本
葉っぱ付け人参、2本
ニラ、2本
ローズマリー、2本
ベーコン、60g
バター、30g
唐辛子、半分
オリーブ油、適量
塩、適量

2014-07-11-14-08-53

はーい、僕等材料って頑張りま〜す

作り方:
「1」全部のキノコちゃんと野菜を洗って、乾燥キノコを暖かい水の中に30分程度寝かして
「2」ミキサーで人参(葉っぱも)、セロリとニイラ葱を「ブイイイイイイン」して、包丁でローズマリーをみじんに切って、ベーコンを小さく切る
「3」大きな鍋に少しオリーブ油を入れてから、「2」を投げて強火で2分炒めて
「4」その後、「3」に肉を入れて、強火で数分加熱してから、「1」の乾燥キノコと一緒にキノコの入った水も入れて(1−2コップ)、混ぜて、トマトソースもドーン♬と加えましょう。火を弱火にして、蓋をかけましょう、2−3時間も!!
「5」別のフライパンに四角切ったポルチーニキノコと唐辛子をバターで20gr中火で20分加熱して、火を消して、待たせましょう
「6」ミートソースの「4」が出来た!と思ったら、「5」を入れて、混ぜて、10分加熱して、バターの10grと塩加減を整えて、ソースが完成!!!

2014-07-11-14-09-03


ポイント:
「1」ソースを作っている途中に、水分が少な過ぎると思ったら、乾燥キノコの水を使っても良いけど。。それもなければ、赤ワインもとてもいける!お勧めはちょっと高い赤ワインです。BARBARESCOとか、ROSSO DI MONTALCINOか若いTAURASIか。。。覚えておいて:料理で使うワインはもったいなくない!ワインが美味しければ美味しいほど、料理も美味しくなりますので!!!
「2」ピリッとした料理が嫌ですか?子供達って食べてくれないと怖いですか?なら、唐辛子の変わりに、「5」の時点でクミンをパラパラと入れてみて下さい!辛くなくて面白い超〜隠し味になります。
「3」フレッシュなポルチーニキノコの400グラム!??!って叫びながら「お金の出血」だと思ったら、別に他のもっと安いキノコ使っても良いよ。椎茸でも良いかも!ただ、乾燥したポルチーニの部分だけ頑張って下さい!それはとても大事です!!!

2014-07-11-14-09-10


その他の使い方:
「1」このソースがオールマイティーです!パスタにかけても美味しい、ラザーニャでもオッケー、ただ焼きパンに乗せて食べてもううう〜わあああ!
でも、さすがにガブガブと飲むのを辞めましょう。 :)

「レオの台所#13」抹茶味フワフワケーキ

皆さん、 おはよう~??!
今日は大人気のスーパー素朴なケーキを一緒に作りたいです!
フワフワケーキで~す!これ!
9897a658.jpg

味は抹茶です!色も抹茶っぽいです!
フワフワケーキの特徴は。。。。フワフワであることです。ちょっとだけフワフワ?
いいえ!とてもフワフワです!ビックリするほどフワフワ!!
お風呂の中でスポンジの代わりに使っても良いほどフワフワ!(~やらないでくれええ~)

さああ~、作ってみましょう!
材料、?人分:
小麦粉(薄力粉)、100gr
抹茶、25gr
卵、6個+白身1個
サラダ油、80cc
水、150cc
砂糖、80gr (もうこれは結構少ないです。もっと少なめにすると、あまり味は出てこないです!)

作り方:
「1」卵を割って、赤身と白身を分けましょう
「2」白身を角がしっかり立つまで泡立てましょう
89cf59d0.jpg
はい。角です♪
 
「3」砂糖の半分(40gr)を三回に分けて、「2」の泡を作りながら入れましょう
「4」 赤身の残ってる砂糖の40grを入れて、赤身は白っぽくなって、リボンが出てくるまでしっかりしっかりミキサーで混ぜましょう 
8c05686c.jpg
は~い、白っぽいリボンで~す??
 
「5」そして、「4」にラダ油を入れてミキサーで?何しましょうね?もちろん混ぜましょう!!
「6」水を「5」に入れて、ミキサーで。。。もう分かったね:混ぜましょう
「7」ストレーナーを通して、「6」に抹茶と小麦粉をふるい入れましょう(ぜ~)
98c79a4e.jpg
は~い、ネットリしていま~す??

「8」「7」に「3」を3分に分けて、入れて、ミキサーを使わないで、泡を潰さないで、丁寧に混ぜましょう。。。
d94f76b5.jpg
丁寧に。。。丁寧に。。

「9」高い位置から「8」を24cmのドーナツ用の型に注ぎましょう
f2dbae39.jpg
うわあああああ!!!!
落ちるうううううう!!!
(っていうか、後にあるキッチンはゴチャゴチャ過ぎる、レオちゃん!)

「10」熱熱オーブンに「9」を入れて、180度で40分も焼きましょう
e8b1a727.jpg
熱い 熱い 熱い 熱い 熱い 熱い 熱い!!!

「11」出来上がった「10」をひっくり返して、瓶に刺して、冷めるまで起きましょうd135fa28.jpg
メチャ良いワ!
それも、影響があるから?影響はないね。ない?

「12」冷めた「11」を型から出して。。。じゃじゃ~ん??!!

アドバイス: 
「2」はフワフワケーキのフワフワの7割です!しっかりフワフワの白身を作りましょう!!! 
必ず「5」と「6」の順番を逆にしないでくれ。結果は全然違う。 
「9」本当に高い位置からにしてね。そうすると、空気は生地に混ざって来て、ケーキは更にフワフワ! 
今度のレシピーに抹茶25grを使ったけど、ココア、シナモン、紅茶、コーヒーでも美味しいよ!!

全部読んだ?
作ってみて!全く難しくないですよ!

レオちゃん
PROFILE
Leonardo Benucci
フィレンツェ生まれ。身長2メートル、元プロバレー選手。イタリア語、英語、スペイン語、日本語を話せる。「ワインはコップで楽しんでもいい!」という持論のもと、イタリアソムリエ協会(AIS)公式ソムリエ、公式ワインテイスターなど数々の資格を持つ。かつて日本滞在中に多数のテレビ・ラジオ番組に出演。KALDIと出会い、以来虜に。今はイタリアに在住し、来日のたびに天井におでこをぶつけている。