カルディコーヒーファームのワイン頒布会「ワイン定期便」は
イタリア人ソムリエ・レオナルドさんとワインをもっと楽しもうをコンセプトに
厳選した2本を毎月3,000円でご自宅へお届けするワインの定期購入サービスです。

レオ流ワイン生活

マリアージュレシピ

2017年3月 塩麹の鶏ハム

カステッロ・ディ・チゴニョーラ ビアンカ
とのおすすめマリアージュレシピ

【 塩麹の鶏ハム 】

RECIPE_A00135



** 材料(2人分) **【40分】
 
・鶏胸肉 1枚 
・もへじ 塩麹 大さじ3 
・お肉のためのハーブミックス 小さじ2
・おろしニンニク 小さじ1 
・おろしショウガ 小さじ1 
・オリーブオイル 大さじ2 
・白コショウ 適量 

 
** 作り方 **


「1」 鶏肉の皮と余分な脂を取り除き、厚みのある部分は刃を入れ観音開きのように広げる。
「2」 鶏肉の両面に塩麹、コショウ、「お肉のためのハーブミックス」、ニンニク、ショウガをすり込む。
「3」 海苔巻きのように円柱状に丸めこみ、タコ紐でチャーシューを巻くように縛り固定する。
「4」 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、「3」の表面全体をていねいに焼き、焼き色が付いたら広げたアルミホイルにのせ包み込む。
「5」 「4」を200度に熱したオーブン、または温まったトースターに入れ20〜30分鶏肉の芯まで火が通るまで焼き、取り出して冷ます。
「6」 アルミホイルを外しタコ紐をほどく。出てきた焼き汁は小皿にとっておく。3〜5mm厚にスライスして焼き汁をかけて完成。


■ポイント:

※オードブルにはもちろん、サラダやサンドイッチにもおすすめの一品です。 

2017年3月のレシピ スイートチリソース風味 豚の唐揚げ

ラ・ムローラ ヨーレ ロザート スプマンテ ブリュット
とのおすすめマリアージュレシピ

【 スイートチリソース風味 豚の唐揚げ 】

52-fried_pork-thumb-275xauto-1714


** 材料(2人分) **【20分】
 
・豚ロース、または肩ロース(スライス) 200g
・スイートチリソース 大さじ2
・インゲン 6本
・片栗粉 適量 
・サラダ油(揚げ油) 適量
・塩 適量


** 作り方 **

「1」 豚肉は半分に切り、表面に軽く塩をふり、スイートチリソースをもみこみビニール袋などに入れて冷蔵庫に入れておく(20分以上)。 
「2」 深さのあるナベなどにサラダ油を中温に熱し、インゲンを素揚げし、「1」の豚肉の表面に片栗粉をまぶしてカラッと揚げる。
「3」 「2」のインゲンと豚肉の油を良く切り、皿に盛って完成。   

※短時間でカラッと揚がるのでお弁当にもおすすめです。 辛味はなく、甘口の仕上がりなのでお子様も安心して召しあがれます。豚肉は前日にもみこんでおいてもOK。  

2017年2月のレシピ 牛肉のタリアータ バルサミコソース

ボデガス・プロエリオ プロエリオ・クリアンサ
とのおすすめマリアージュレシピ

【 牛肉のタリアータ バルサミコソース 】

2016-08-31Tagliata


** 材料(2人分) **【15分】
 
・牛ヒレ肉(またはもも肉) 300g
・チェリートマト 10個
・ルッコラ 適量
・バルサミコビネガー 適量 
・EXVオリーブオイル 適量 
・パルミジャーノレジャーノ(固形) 適量
・塩、白コショウ 適量

 
** 作り方 **

[1] パルミジャーノはピーラーでスライスしておく。チェリートマトは1/2もしくは1/4に切っておく。牛肉は常温に置いておく。 
[2] 牛肉の表面に塩、コショウをふり、熱したフライパンにオリーブオイルを少量ひき、中火で牛肉の両面をお好みの焼き加減で焼く。
[3] 焼いた牛肉を1cmの厚さにスライスし、断面が見えるように皿に並べる。
[4] 牛肉の表面に塩、コショウをふり、ルッコラ、チェリートマトを添え、上からバルサミコビネガー、EXVオリーブオイルをかけ、スライスしたパルミジャーノを飾り完成。


■ポイント:
バルサミコビネガーは、コクと甘味のある熟成の長いものがおすすめです。
 

PROFILE
Leonardo Benucci
フィレンツェ生まれ。身長2メートル、元プロバレー選手。イタリア語、英語、スペイン語、日本語を話せる。「ワインはコップで楽しんでもいい!」という持論のもと、イタリアソムリエ協会(AIS)公式ソムリエ、公式ワインテイスターなど数々の資格を持つ。かつて日本滞在中に多数のテレビ・ラジオ番組に出演。KALDIと出会い、以来虜に。今はイタリアに在住し、来日のたびに天井におでこをぶつけている。